食う寝るところに住むところ

山の家を作ることにしました。その備忘録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CIMG6553.jpg
CIMG6557.jpg
CIMG6559.jpg
CIMG6562.jpg

山の家周辺はもうすっかり冬景色。最低温度はすでに氷点下12度にもなっています。撮影日にも15センチほどの雪が降っていました。
今年の作業もこれでおしまい。来年はいよいよ完成へ向けて細部が煮詰まっていくことでしょう。
2014年の冬にはここで薪ストーブにあたりながら、ゆったりとした時間をすごすことができそうです。
今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
20131215_113357.jpg
20131215_113613.jpg
20131215_113600.jpg

様子を見に行ってみました。あいにく大工さんたちには会えなかったのが残念でした。
予定通り、現場対応で位置決めをした風呂場の窓やキッチン西側の窓も取り付けてありました。
着実に進んでいるようです。

気になったのが、行った時に廃材をあさっている人がおりました。許可なくとっていったら厳密に言えば窃盗ですよね。境界がないにせよ、勝手に入るのもまずいですよね。今回はあまり荒立てませんでしたけどね。一応工務店にはひとこと言っておきました。
R0011731.jpg
R0011766.jpg
R0011732.jpg
R0011735.jpg

上棟式を行ってきました。竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、通常、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木を上げるときに行われるのだが、今回はログハウスということもあり、「概観上はなんかほぼ出来上がっているのでは?」とも思えてしまう形での上棟式でした。
修祓・降神・献饌・祝詞奏上が行われ、散餅銭の儀(今回は塩と米とお酒)が行われた。最後に拝礼・撤饌・昇神・直会(なおらい)と進んだ。
これから寒い時期になるので、大工の方々には健康に留意していただきたいものであります。
CIMG6238.jpg
煙突煙突設置

屋根がのりました。煙突になる部材も届いたようです。屋根ができると家らしくなりますね。朝晩は氷点下10度近くにもなります。気をつけて作業を続けてください。順調にいけば今週末に上棟式が行われる予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。