食う寝るところに住むところ

山の家を作ることにしました。その備忘録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20140306185903.jpg
20140306185857.jpg
20140306185859.jpg
20140306185905.jpg


床下換気口の設置が完了しました。この山の家、肝は床下エアコン暖房システムです。基礎を内断熱し床下を家の内側とし、そこを床下に設置したエアコンでやんわりと暖める。これが床下エアコン暖房システムです。
ダウンドラフト対策も兼ねて、窓下に床下換気口を設置。ここを冷気の吸気や暖気の排気口として活用することにより、間接的に伝わる寒さに対処しています。
スポンサーサイト
コメント

トモスの床下吹き出し口もつきましたね。全体で何か所くらい付いたのでしょうか?

春は来てほしいですが、この寒いうちに試運転したいですよね(笑)
2014/03/07(金) 13:40:02 | URL | 山口@山口工務店 #oWMM.ioY[ 編集 ]

・リビング掃出し前   2本
・ダイニング掃出し前 2本
・キッチン冷蔵庫前  2本
・寝室東面       2本
・裏勝手口ドア前   1本

計9箇所。ダウンドラフトが顕著な部分を中心に設置しました。3月中に試運転開始したいと思います。
2014/03/09(日) 17:50:27 | URL | オーナー #-[ 編集 ]

今週末に行って来ました。
床下エアコンと薪ストーブのコラボはしっかりと働いておりました。
外気マイナス8度まで下がる環境の中、裸足であるいても冷たさを感じない状況でした。
今のところ24時間、20度設定でエアコンを運転しております。徐々に運転時間を少なくして、最終的には深夜電力の時間でも大丈夫なことを確認したいです。
2014/03/16(日) 22:00:15 | URL | オーナー #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kunerusumu.blog.fc2.com/tb.php/32-f2201695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。