食う寝るところに住むところ

山の家を作ることにしました。その備忘録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R0011697.jpg
R0011698.jpg
R0011707.jpg

今回の家には床下エアコン暖房を設置します。冬の水道管凍結を防止するためにも大活躍を期待しております。
ログハウスは一度冷え切ってしまうと、家全体が蓄熱体であるがため再び温まるまで多くの時間がかかることが考えられます。そのため深夜の割安な電気を使った全館対応の床下エアコンを導入することにしました。
写真はその床下エアコンを実践している新潟の山口工務店 弁天の家を訪問した際に写したシステムの一部です。
施工の山口さんには多くの情報を提供していていただき本当に助かりました。この場を借りてお礼申し上げます。
そのためにも、よい家を建てたいとおもいます。ビ・ボーンの方々とともに頑張ります。
スポンサーサイト
コメント

ブログ開設おめでとうございます。

場所が北東北並みの氷点下20℃に迫る極寒地。そこで床下エアコン暖房を配管凍結防止、補助暖房という応用技。

不在時にも床下、躯体を冷やさない空調設備としてうまく働いてくれることを期待しています!

あとは、根菜類の保管。外に出しておくには冷凍庫過ぎるので(笑)断熱外の場所で緩めに断熱した保管場所を用意した方がいいかもしれません。
2013/10/15(火) 10:10:09 | URL | 山口@山口工務店 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kunerusumu.blog.fc2.com/tb.php/7-381c4ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。