食う寝るところに住むところ

山の家を作ることにしました。その備忘録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
厳しい山中湖の家を建築するにあたり、参考にしたのがこの「くぬぎ林の山荘・高断熱高気密・高熱容量・遮熱・そしてフルオープンの家」です。
実際に山崎設計士にあっていろいろと話も聞かせていただきました。大変参考になりました。kunugi06.jpg
スポンサーサイト
コメント

梅津さま

ご無沙汰しています。
ブログ拝見いたしました。
いい別荘作ること、頑張ってください。

折りしも、こちらも軽井沢での別荘が着工しました。
軽井沢も凍結深度750ミリの深基礎です。
2013/10/15(火) 12:20:53 | URL | 山崎建築工房 #NkOZRVVI[ 編集 ]

山崎様、以前は押しかけて行っていろいろとお話しを聞いてくださりありがとうございました。その後御礼もなく失礼しております。
その後紆余曲折の後、ログハウスを建てることにいたしました。深基礎、床下エアコン暖房、薪ストーブ、これらで何とか低コストで通年利用できないか模索しながらの設計です。
完成した後、またお話ができたら幸いです。
2013/10/15(火) 14:39:40 | URL | #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kunerusumu.blog.fc2.com/tb.php/8-1eb9a81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。